T“LUCK”│運送業システム初心者のためのWEBマガジン » 運送業の2024年問題の解決策 » 輸送・配送方法の変更

公開日: |更新日:

輸送・配送方法の変更

運送業では、2024年問題解決を目指して、さまざまな取り組みを実施しています。その一つが、輸送・配送方法の変更です。ここではより詳しく紹介していきます。

2024年問題解決のために輸送・配送方法を変更する理由

輸送・配送にかかるコストを削減

輸送・配送方法を変更することで得られる大きな効果は、輸送・配送にかかるコストが削減される点です。例えば、生産した工場から営業拠点もしくは配送センターへ荷物を輸送し、その後事業者へ宅配便で配送するとなると、2重でコストがかかってしまいます。

輸送・配送方法を変更して発送業務を一本化し、体制を変えるだけで輸送・配送にかかるコストが削減します。

お客様の要望にきちんと対応

2024年問題により、ドライバーの労働時間が短くなることで輸送能力が不足し、輸送・配送に遅れが発生する可能性が高まっています。今まで通りの輸送・配送ができなければ、お客様からの要望に応えられず、今までの関係が悪化してしまう恐れがあります。

輸送・配送方法を変更することで2024年問題が解消されれば、お客様の要望通りに配送ができ、業者としての信頼も維持できるでしょう。

人手不足の解消

今までと同じ輸送・配送方法を続けていれば、必ず人手不足の問題に直面します。人手不足を解消し労働時間が短くなったことにも対応できるように、輸送・配送方法の工夫が必要です。

2024年問題解決のために輸送・配送方法を変更する際のポイント

配送ルートを正しく設定する

輸送・配送方法を変更する際は、同時に配送ルートの設定の見直しも必要です。

以前設定した配送ルートのままでは、輸送・配送ルートを変更した際にタイムロスが生じたり、お客様の要望通りの時刻に到着しなかったりするなど、さまざまな問題が発生します。最短の走行距離なのか、交通渋滞が発生しやすいルートかなどを踏まえ、配送ルートを正しく設定しましょう。

近隣環境を把握・配慮

今までと異なる輸送・配送方法を導入する際は、納品する場所の周辺環境にも配慮が必要です。納品時間が変わり、近隣の学校の通学時間と重なってしまうなどの問題があれば、対策を立てなくてはなりません。

また、駅周辺や商店街に車を停めるルートになった場合、駐車許可証を必要とする場合があります。

都内の一般道の走行速度は20kmで計算する

法定速度で計算して新たな輸送・配送ルートを組み立てると、想定外の事態が起こるかもしれません。

一般道では渋滞や赤信号による停止などがあり、法定速度を守って走っていれば、20㎞以下で走行しているのと同様の時間がかかります。輸送・配送方法を見直す場合は、平均走行速度を調整し、無理のない時間で計算しましょう。

輸送・配送方法の変更以外にも2024年問題の解決策をチェックしよう

2024年問題の解決を目指し、輸送・配送方法の変更も重要な課題となっています。今までとは異なる内容へと変更する場合は、前の輸送・配送方法と比べてどんなメリットがあるのか、どんな変化が生じるのかを確かめることが大切です。

なお、輸送・配送方法の変更以外にも、2024年問題の解決策がいくつかあります。以下のページに2024年問題の解決策をとりまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

運送業の2024年問題の解決策について

クラウド型運送業システム 導入しやすい最安値プランで、
気になる費用を比較

COMPARISON
   
クラウド型運送業システム
料金比較

  運送業システムの中から主流になりつつあるクラウド型のシステムをピックアップ。それぞれのシステムの最安プランで1年間利用した場合の料金で比較しました。また、ID(アカウント)は代表に1つ、配車担当1つ発行した場合を想定しています。(2020年12月23日調査)

システム名 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
その他導入時のオプション費用 サポート内容
Comtruck System
(コムトラックシステム)

資料請求・
お問い合わせはこちら

                   
132,000(税込)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:11,000円
    (LIGHT EDITION)
  • 特になし
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

Good Truck
(グッドトラック)

資料請求・
お問い合わせはこちら

                       
172,700円(税込)
内訳
  • 初期費用:無料
  •                                
  • 月額費用:11,000円
    (エントリープラン)
  •                                
  • ログインアカウント:1,100円/1アカウント
    (手数料)
  • 最大同時利用数:3,300円/ 1アカウント
    (月額)
  • ETC利用データ取込:+3,300
  • デジタコデータ取込:+3,300
  • 出張サポート費用:
    2,750円/時間
    ※別途交通費
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

そらうど

資料請求・
お問い合わせはこちら

                       
209,000円(税込)
内訳
  • 初期費用:11,000円
  • 月額費用:13,200円
  • 追加ライセンス(月額):
    3,300円/1ID
  • 導入支援料:
    5,500円/時間
  • 訪問費用:
    5,500円/時間
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

info-Logi

資料請求・
お問い合わせはこちら

                           
520,300円(税込)
内訳
  • 初期費用:120,000円~
  • 月額費用:17,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    5,250円
  • 追加ライセンス(日報入力専用):500円
  • 設定操作指導料:80,000円

サーバー料金が別途発生いたします。

  • 電話

  • メール

  • チャット

  • リモート

  • 訪問

Comtruck System
(コムトラックシステム)
1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
                       
132,000(税込)
内訳
  • 初期費用:無料
  •                                
  • 月額費用:11,000円
    (LIGHT EDITION)
その他導入時のオプション費用
  • 特になし
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

資料請求・お問い合わせは
こちら

電話はこちら
050-3852-1537

Good Truck
(グッドトラック)
1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
                       
172,700円(税込)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:11,000円
    (エントリープラン)
  •                                
  • ログインアカウント:
    1,100円/1アカウント(手数料)
  • 最大同時利用数:3,300円/ 1アカウント
    (月額)
その他導入時のオプション費用
  • ETC利用データ取込:+3,300
  • デジタコデータ取込:+3,300
  • 出張サポート費用:
    2,750円/時間
    ※別途交通費
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

資料請求・お問い合わせは
こちら

電話はこちら
050-5438-0646

そらうど 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
                       
209,000円(税込)
内訳
  • 初期費用:11,000円
  • 月額費用:13,200円
  • 追加ライセンス(月額):
    3,300円/1ID
その他導入時のオプション費用
  • 導入支援料:5,500円/時間
  • 訪問費用:5,500円/時間
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

資料請求・お問い合わせは
こちら

電話はこちら
0952-24-2227

info-Logi 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
                       
520,300円(税込)
内訳
  • 初期費用:120,000円~
  • 月額費用:17,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    5,250円
  • 追加ライセンス(日報入力専用):500円
  • 設定操作指導料:80,000円
その他導入時のオプション費用

サーバー料金が別途発生いたします。

サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

資料請求・お問い合わせは
こちら

電話はこちら
086-250-5989

   

※クラウド型の運送業システムの中から公式HP料金が記載してあるものから選出
※金額には導入指導料などの費用が含まれていないため、掲載している料金にプラスして発生する場合があります。
※IDを追加するごとに費用が上乗せになるプランもあるので、見積りを取って確認することをおすすめいたします。

アイコン
POINT
人数が増えてからグレードアップも可能なので、導入は固定費を安く抑えられるプランがおすすめです。操作方法に不安があれば、サポートが手厚いプランを選ぶと安心ですね。