T“LUCK”│運送業システム初心者のためのWEBマガジン » 事業別にみる運送業システムで重視すべきポイントは?

事業別!運送業システムで重視すべきポイントは?

公開日:|最終更新日時:

運送業には、軽貨物運送業、一般貨物運送業、自動車陸送運送事業、緊急配送管理といった種類があります。それぞれの業務効率化を図るための業務管理システムを選ぶ際にはどのような点に注意すれば良いのか、解説します。

軽貨物運送業者向け業務管理システム

軽貨物運送業者向け業務管理システムは、軽貨物業界の業務効率化を図るシステムです。

軽貨物運送業者専門のソフトウェアは一般貨物用のソフトウェアと比較してまだまだ少ないのが現状です。

チェックしておきたい機能を挙げてみましょう。

軽貨物運送業者は、一般貨物運送業者と比較してチャーター・スポットなどの距離や時間、作業内容によって運賃を算出するなど支払い明細の作成が多い特徴があるため、そこに対応した機能を持つシステムを選ぶと良いでしょう。

また、画面の見やすさ、使いやすさや導入前後のサポート体制についても確認しておきたいですね。

軽貨物運送業者向けの業務管理システム
重視したいポイントは?

一般貨物運送業者向け業務管理システム

一般貨物運送業者は、最低でも5台以上の車両と5名以上のドライバーが必要で、大量の荷物や受領物の輸送も行います。

チェックしておきたい機能を挙げてみましょう。

一般貨物運送業者向け業務管理システムでは、ドライバーごとに経費の集計や積み荷の企画や重量によって運賃を算出しますので、それに対応したシステムを選びましょう。また、複数の営業所での使用可否についても確認しておきたいですね。

導入後のサポート体制がどうなっているのか、電話サポートであれば何時まで対応可能なのかも要チェックです。

一般貨物運送業者向けの業務管理システム
重視したいポイントは?

自動車陸送運送事業向け業務管理システム

自動車陸送運送事業者は、回送運行許可証及び番号標管理簿が必要となります。ですから、それらの自動作成機能があると便利です。

チェックしておきたい機能を挙げてみましょう。

サポート体制については、電話や訪問、チャットなど、どのような方法で質問できるのかだけでなく、対応可能時間についても確認しておきましょう。

自動車陸送運送事業向けの業務管理システム
重視したいポイントは?

緊急配送管理向け業務管理システム

緊急を要する配送を行う緊急配送では、決められた時間までに到着することが求められます。ですから、ドライバーや車両の稼働率や車両の位置情報、走行ルートなどを最適化するための動態管理システムが求められます。

チェックしておきたい機能を挙げてみましょう。

配送を効率化させるための機能が重要となりますので、導入前には費用対効果の確認やデモ画面での運用イメージを掴んでおくと良いでしょう。

緊急時でも対応できるようなサポート体制があるか、定期的なサポートはあるかなど確認しておきたいですね。

まとめ

運送業者の業務管理システムを選ぶ際には、それぞれの運送業者に合った機能を持つシステムを選ぶと良いですね。

また、導入後のサポートについても確認しておきましょう。

導入すべきはどれ?
運送業システム料金比較

クラウド型運送業システム 導入しやすい最安値プランで、
気になる費用を比較

COMPARISON
   
クラウド型運送業システム
料金比較

  運送業システムの中から主流になりつつあるクラウド型のシステムをピックアップ。それぞれのシステムの最安プランで1年間利用した場合の料金で比較しました。また、ID(アカウント)は代表に1つ、配車担当1つ発行した場合を想定しています。(2020年12月23日調査)

システム名 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
その他導入時のオプション費用 サポート内容
Comtruck System
(コムトラックシステム)

公式HPへ

120,000(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (LIGHT EDITION)
  • 特になし
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

Good Truck
(グッドトラック)

公式HPへ

157,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (エントリープラン)
  • ログインアカウント:1,000円/1アカウント
    (追加月のみ)
  • 最大同時利用数:3000円/ 1アカウント
    (月額)
  • 訪問費用:2500円/時間
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

そらうど

公式HPへ

190,000円(税表記なし)
内訳
  • 初期費用:10,000円
  • 月額費用:12,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    3,000円/1ID
  • 導入支援料:
    5,000円/時間
  • 訪問費用:
    5,000円/時間
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

トラックメイトPro

公式HPへ

328,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:100,000円
  • 月額費用:19,000円
  • インターネット接続代:
    30,000
  • 操作指導料1回:
    50,000
  • 操作指導料3回パック:
    120,000
  • 操作指導料3回パック:
    200,000
  • 電話

  • メール

  • リモート※

  • 訪問

※リモートは有料

info-Logi

公式HPへ

473,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:120,000円~
  • 月額費用:17,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    5,250円
  • 追加ライセンス(日報入力専用):500円
  • 設定操作指導料:80,000円

サーバー料金が別途発生いたします。

  • 電話

  • メール

  • チャット

  • リモート

  • 訪問

Comtruck System
(コムトラックシステム)
1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
120,000(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (LIGHT EDITION)
その他導入時のオプション費用
  • 特になし
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
050-3852-1537

Good Truck
(グッドトラック)
1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
157,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (エントリープラン)
  • ログインアカウント:
    1,000円/1アカウント(追加月のみ)
  • 最大同時利用数:3000円/ 1アカウント
    (月額)
その他導入時のオプション費用
  • 訪問費用:2500円/時間
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
050-5438-0646

そらうど 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
190,000円(税表記なし)
内訳
  • 初期費用:10,000円
  • 月額費用:12,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    3,000円/1ID
その他導入時のオプション費用
  • 導入支援料:5,000円/時間
  • 訪問費用:5,000円/時間
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
0952-24-2227

トラックメイトPro 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
328,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:100,000円
  • 月額費用:19,000円
その他導入時のオプション費用
  • インターネット接続代:30,000
  • 操作指導料1回:50,000
  • 操作指導料3回パック:120,000
  • 操作指導料3回パック:200,000
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート※

  • 訪問

※リモートは有料

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
03-5283-7232

info-Logi 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
473,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:120,000円~
  • 月額費用:17,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    5,250円
  • 追加ライセンス(日報入力専用):500円
  • 設定操作指導料:80,000円
その他導入時のオプション費用

サーバー料金が別途発生いたします。

サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
086-250-5989

   

※クラウド型の運送業システムの中から公式HP料金が記載してあるものから選出
※金額には導入指導料などの費用が含まれていないため、掲載している料金にプラスして発生する場合があります。
※IDを追加するごとに費用が上乗せになるプランもあるので、見積りを取って確認することをおすすめいたします。

アイコン
POINT
人数が増えてからグレードアップも可能なので、導入は固定費を安く抑えられるプランがおすすめです。操作方法に不安があれば、サポートが手厚いプランを選ぶと安心ですね。