T“LUCK”│運送業システム初心者のためのWEBマガジン » 運送業務を一元管理できるシステム・ソフト一覧 » DriveDoor

公開日: |最終更新日時:

DriveDoor

株式会社トラックス公式HP
引用元:株式会社トラックス公式HP
https://www.trucs.jp/

日々の膨大な運送業務を効率化してくれるシステム・ソフトをお探しですか?ここでは、初期費用がかからないクラウド型の運送業向けの業務管理サービス「DriveDoor」について、特長や導入費用などをご紹介します。会社に適したシステム選びの参考にして頂ければ幸いです。

DriveDoorの商品の特長

柔軟なカスタマイズが可能

一般貨物を中心に、特積み、航空貨物、ローリーなど、幅広いニーズに対応。各種マスター入力、運行管理、請求・入金管理、経費管理など、運送業者の業務をトータルでサポートしてくれる、多彩な機能が搭載されています。得意先に応じたレイアウトの変更など、帳票レイアウトも目的に合わせて柔軟にカスタマイズすることができます。

新しい情報を集計・確認

クラウド型なので、インターネット環境さえあれば、申し込みの翌日からすぐに利用が可能です。利用ID数の制限がないので、車両台数5台~数千台、拠点数1~100拠点の運送会社でも利用可能。環境に合わせてフレキシブルに拡張することができます。また、各種情報はリアルタイムで集計・確認することができ、業務の効率化と最適化を実現。システムは自動更新されるので、新しいバージョンを利用することが可能です。

多彩なシステムとの連携が可能

他システムとの連携を前提にシステムが構築されており、各社デジタコやETCとの連携も容易に行うことができます。車両マスタにETCの利用明細などを細かく記録すれば、どの車両がどの経路を走り、どれだけの原価がかかっているのかを割り出すことが可能に。「DriveDoor一つですべての業務が完結できる」としています。

DriveDoorの導入料金

※税記載なし

導入すべきはどれ?
運送業システム料金比較

DriveDoorが対応しているサポート内容

公式サイトに記載がありませんでした。

DriveDoorの導入事例

すぐに使えて快適です

今まで、ソフトの更新料や、ウインドウズのバージョンが変わると使えなくなるなどの問題点が悩みでした。クラウドを使いインターネットがあればどこからでも使えて、使用料も安いのが決め手で、ドライブドアを選びました。使ってみて、ソフトをインストールする手間がないインターネットですぐ見られるなど非常に快適で満足しています。

参照元:株式会社トラックス公式HP(http://www.trucs.jp/user_n.html)

DriveDoorのオプション

DriveDoorの外部ソフトとの連携

DriveDoorの会社情報

アイコン
クラウド型ながら、事業規模に合わせた拡張性や、事業内容に合わせたカスタマイズができるクラウドの強みを活かした柔軟な対応で、今後もバージョンアップや機能追加を積極的に行うとのこと。気になる方は、2週間の無料使用から始めてみてはいかがでしょうか。

クラウド型運送業システム 導入しやすい最安値プランで、
気になる費用を比較

COMPARISON
   
クラウド型運送業システム
料金比較

  運送業システムの中から主流になりつつあるクラウド型のシステムをピックアップ。それぞれのシステムの最安プランで1年間利用した場合の料金で比較しました。また、ID(アカウント)は代表に1つ、配車担当1つ発行した場合を想定しています。(2020年12月23日調査)

システム名 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
その他導入時のオプション費用 サポート内容
Comtruck System
(コムトラックシステム)

公式HPへ

120,000(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (LIGHT EDITION)
  • 特になし
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

Good Truck
(グッドトラック)

公式HPへ

157,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (エントリープラン)
  • ログインアカウント:1,000円/1アカウント
    (追加月のみ)
  • 最大同時利用数:3000円/ 1アカウント
    (月額)
  • 訪問費用:2500円/時間
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

そらうど

公式HPへ

190,000円(税表記なし)
内訳
  • 初期費用:10,000円
  • 月額費用:12,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    3,000円/1ID
  • 導入支援料:
    5,000円/時間
  • 訪問費用:
    5,000円/時間
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

トラックメイトPro

公式HPへ

328,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:100,000円
  • 月額費用:19,000円
  • インターネット接続代:
    30,000
  • 操作指導料1回:
    50,000
  • 操作指導料3回パック:
    120,000
  • 操作指導料3回パック:
    200,000
  • 電話

  • メール

  • リモート※

  • 訪問

※リモートは有料

info-Logi

公式HPへ

473,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:120,000円~
  • 月額費用:17,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    5,250円
  • 追加ライセンス(日報入力専用):500円
  • 設定操作指導料:80,000円

サーバー料金が別途発生いたします。

  • 電話

  • メール

  • チャット

  • リモート

  • 訪問

Comtruck System
(コムトラックシステム)
1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
120,000(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (LIGHT EDITION)
その他導入時のオプション費用
  • 特になし
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
050-3852-1537

Good Truck
(グッドトラック)
1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
157,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (エントリープラン)
  • ログインアカウント:
    1,000円/1アカウント(追加月のみ)
  • 最大同時利用数:3000円/ 1アカウント
    (月額)
その他導入時のオプション費用
  • 訪問費用:2500円/時間
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
050-5438-0646

そらうど 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
190,000円(税表記なし)
内訳
  • 初期費用:10,000円
  • 月額費用:12,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    3,000円/1ID
その他導入時のオプション費用
  • 導入支援料:5,000円/時間
  • 訪問費用:5,000円/時間
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
0952-24-2227

トラックメイトPro 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
328,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:100,000円
  • 月額費用:19,000円
その他導入時のオプション費用
  • インターネット接続代:30,000
  • 操作指導料1回:50,000
  • 操作指導料3回パック:120,000
  • 操作指導料3回パック:200,000
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート※

  • 訪問

※リモートは有料

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
03-5283-7232

info-Logi 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
473,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:120,000円~
  • 月額費用:17,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    5,250円
  • 追加ライセンス(日報入力専用):500円
  • 設定操作指導料:80,000円
その他導入時のオプション費用

サーバー料金が別途発生いたします。

サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
086-250-5989

   

※クラウド型の運送業システムの中から公式HP料金が記載してあるものから選出
※金額には導入指導料などの費用が含まれていないため、掲載している料金にプラスして発生する場合があります。
※IDを追加するごとに費用が上乗せになるプランもあるので、見積りを取って確認することをおすすめいたします。

アイコン
POINT
人数が増えてからグレードアップも可能なので、導入は固定費を安く抑えられるプランがおすすめです。操作方法に不安があれば、サポートが手厚いプランを選ぶと安心ですね。