T“LUCK”│運送業システム初心者のためのWEBマガジン » 運送業システムとは » 運送業システム導入の際に使える補助金

運送業システム導入の際に使える補助金

公開日: |最終更新日時:

助成金と補助金はどう違う?

運送業システムに限らず、さまざまなシステムを導入する際には、助成金制度や補助金制度を利用することで、金銭的な負担を軽減することができます。では、助成金と補助金にはどのような違いがあるのでしょうか。

助成金と補助金の大きな違いは、受給のしやすさと申請期間です。助成金と補助金は両方とも返す必要がないお金となります。しかし、助成金は基本的に受給要件に合致していれば受給可能ですが、補助金は充てられている予算に限りがあるので、要件に合致していても受給できないことがあります。

もうひとつの違いが申請期間です。助成金は随時受け付け、もしくは長期間の申請期間を設けているのが一般的ですが、補助金の申請期間・公募期間は短く、場合によっては1ヶ月程度ということもあります。

IT点呼の導入で利用できる助成金制度

IT点呼の導入の際には、事故防止対策支援推進事業における「過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援」の補助金制度が利用できます。

この制度は、毎年募集と認定が行われており、「ITを活用した遠隔地における点呼機器」として認定された一定要件を満たす機器が対象です。

IT点呼システムの取得・導入の必要経費の半分が助成対象となっており、申請受付期間の詳細は、国土交通省の公式サイトで確認できます。

アルコール検知器・血圧計の導入で利用できる助成金制度

アルコール検知器・血圧計の導入には、安全装置等導入促進助成事業および血圧計導入促進助成事業にて定められている助成金制度が利用できます。

安全装置等導入促進助成事業の助成金制度は、購入もしくはリースによって導入された携帯型アルコール検知器などに代表される装置が対象となっています。なお、この制度を利用できるのはGマーク認定事業所のみです。助成額は、対象となる装置の取得価格の半分で、上限額は2万円となっています。

血圧計導入促進助成事業の助成金制度では、業務用の全自動血圧計が対象です。また、対象となる組織・団体は資本金3億円以下または従業員300人以下の各都道府県トラック協会に所属している中小業者となっています。助成額は装置の取得必要経費の半分で、上限額は5万円。申請受付期間の詳細は、全日本トラック協会の公式サイトで確認できます。

トラック事業者の支援に関する融資制度

トラック事業者の支援関連の融資制度には、中央近代化基金「燃料費対策特別融資」があります。対象となるのは、平成27年度燃費基準を達成しているポスト新長期規制適合車、もしくは平成28年排出ガス規制適合車と、自家用燃料供給施設で、これらの整備に必要な設備資金の利子供給を行うものです。融資限度額は2,000万円で、申請期間は全日本トラック協会の公式サイトで告知されています。

※参照元:運送業支援センター(https://www.unsogyosien.com/1872.html)

IT導入関連の補助金制度

運転代行業や運送業、観光バスなど、現代ではさまざまな業種にITを利用したシステムが導入しています。これらのIT導入に関する補助金制度には、通常枠(A・B類型)と低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)の2種類があります。

通常枠(A・B類型)は中小企業及び自営業向けの補助金制度で、IT導入にかかる費用の半分を、限度額450万円で補助してくれる枠です。多様な業種や形態に対応しているほか、申請についてはIT導入支援事業者のサポートが受けられます。

低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)はテレワーク導入や業務改善の費用を補助してくれる制度です。補助率は最大2/3に拡充され、限度額は最大450万円となりました。また、PC・タブレットといったハードウェアのレンタル費用も補助対象となっています。

※参照元:一般社団法人サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2021(https://www.it-hojo.jp/applicant/solution/transport.html)
※参照元:一般社団法人サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2021(https://www.it-hojo.jp/first-one/)

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助事業

中小企業・小規模事業者などを対象とした、革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善のための投資を補助するための制度です。補助率は1/2~最大3/4、補助額は1,000万円~最大3,000万円となっています。

※参照元:一般社団法人サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2021(https://www.it-hojo.jp/applicant/solution/transport.html)
※参照元:一般社団法人サービスデザイン推進協議会 IT導入補助金2021(https://www.it-hojo.jp/first-one/)

導入すべきはどれ?
運送業システム料金比較

クラウド型運送業システム 導入しやすい最安値プランで、
気になる費用を比較

COMPARISON
   
クラウド型運送業システム
料金比較

  運送業システムの中から主流になりつつあるクラウド型のシステムをピックアップ。それぞれのシステムの最安プランで1年間利用した場合の料金で比較しました。また、ID(アカウント)は代表に1つ、配車担当1つ発行した場合を想定しています。(2020年12月23日調査)

システム名 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
その他導入時のオプション費用 サポート内容
Comtruck System
(コムトラックシステム)

公式HPへ

120,000(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (LIGHT EDITION)
  • 特になし
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

Good Truck
(グッドトラック)

公式HPへ

157,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (エントリープラン)
  • ログインアカウント:1,000円/1アカウント
    (追加月のみ)
  • 最大同時利用数:3000円/ 1アカウント
    (月額)
  • 訪問費用:2500円/時間
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

そらうど

公式HPへ

190,000円(税表記なし)
内訳
  • 初期費用:10,000円
  • 月額費用:12,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    3,000円/1ID
  • 導入支援料:
    5,000円/時間
  • 訪問費用:
    5,000円/時間
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

トラックメイトPro

公式HPへ

328,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:100,000円
  • 月額費用:19,000円
  • インターネット接続代:
    30,000
  • 操作指導料1回:
    50,000
  • 操作指導料3回パック:
    120,000
  • 操作指導料3回パック:
    200,000
  • 電話

  • メール

  • リモート※

  • 訪問

※リモートは有料

info-Logi

公式HPへ

473,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:120,000円~
  • 月額費用:17,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    5,250円
  • 追加ライセンス(日報入力専用):500円
  • 設定操作指導料:80,000円

サーバー料金が別途発生いたします。

  • 電話

  • メール

  • チャット

  • リモート

  • 訪問

Comtruck System
(コムトラックシステム)
1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
120,000(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (LIGHT EDITION)
その他導入時のオプション費用
  • 特になし
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
050-3852-1537

Good Truck
(グッドトラック)
1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
157,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:無料
  • 月額費用:10,000円
    (エントリープラン)
  • ログインアカウント:
    1,000円/1アカウント(追加月のみ)
  • 最大同時利用数:3000円/ 1アカウント
    (月額)
その他導入時のオプション費用
  • 訪問費用:2500円/時間
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
050-5438-0646

そらうど 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
190,000円(税表記なし)
内訳
  • 初期費用:10,000円
  • 月額費用:12,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    3,000円/1ID
その他導入時のオプション費用
  • 導入支援料:5,000円/時間
  • 訪問費用:5,000円/時間
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
0952-24-2227

トラックメイトPro 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
328,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:100,000円
  • 月額費用:19,000円
その他導入時のオプション費用
  • インターネット接続代:30,000
  • 操作指導料1回:50,000
  • 操作指導料3回パック:120,000
  • 操作指導料3回パック:200,000
サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート※

  • 訪問

※リモートは有料

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
03-5283-7232

info-Logi 1年目費用目安
(2ID発行・同時使用)
473,000円(税別)
内訳
  • 初期費用:120,000円~
  • 月額費用:17,000円
  • 追加ライセンス(月額):
    5,250円
  • 追加ライセンス(日報入力専用):500円
  • 設定操作指導料:80,000円
その他導入時のオプション費用

サーバー料金が別途発生いたします。

サポート内容
  • 電話

  • メール

  • リモート

  • 訪問

問い合わせ・申し込みは
こちら(公式HP)

電話はこちら
086-250-5989

   

※クラウド型の運送業システムの中から公式HP料金が記載してあるものから選出
※金額には導入指導料などの費用が含まれていないため、掲載している料金にプラスして発生する場合があります。
※IDを追加するごとに費用が上乗せになるプランもあるので、見積りを取って確認することをおすすめいたします。

アイコン
POINT
人数が増えてからグレードアップも可能なので、導入は固定費を安く抑えられるプランがおすすめです。操作方法に不安があれば、サポートが手厚いプランを選ぶと安心ですね。